保険相談に行ってみよう

保険相談の流れ

保険加入が初めての時の流れ 保険の加入が初めてのときには、まず近くの相談窓口に足を運びます。一つの保険を扱うところに行っても良いのですが、様々な商品から自分にぴったりのものを選びたいときには色々な企業のものを取り扱っている窓口に行きま...
保険の種類

生命保険:収入保障保険

生命保険を考える時に知っておくべきなのが収入保障保険です。契約している期間中に志望したり高度障害になってしまった場合に、給与の代わりに受け取ることができるタイプの保険です。
保険相談に行ってみよう

保険相談の種類

保険相談の種類としてまず来店型が挙げられますが、これは保険ショップのような店舗に直接出向いて保険の相談を受けるというスタイルです。一般的にはこのようなショップは複数の保険会社の商品を紹介してくれますので、自分にどのような保険会社が適しているのかを提供してくれる保険代理店のような存在です。
保険の種類

生命保険:定期付き終身保険

定期付き終身保険の特徴は、定期保険と終身保険を合わせた性質を持っていることです。高額な保障を必要とする時期において被保険者が死亡してしまった場合、死亡保障を保険料が割安な定期保険特約によって保障を手厚くすることが可能なのがメリットです。
保険相談に行ってみよう

保険相談の選び方

なんとなく周りも入っているし、そろそろ保険のことも考えないといけないなと思ったとき、まずどのように行動しますか。自分でネットで知識をつけて、商品を選び、直接会社に電話をかけ購入するという方はほとんどいないのではないでしょうか。保険は金融商品ですので、選択する際に非常に注意深くなる必要があります。
保険の種類

生命保険:終身死亡保険

近年では途中で保険の必要性が変化することも多く、新たな保障内容も増えているため見直されることも多いのですが、終身死亡保険の場合には様々なオプションを見直すだけでその基本的な契約は継続して利用することができるものが多く、そのために高齢になっても掛け金が比較的安く維持できるのが魅力です。
保険相談所の選び方

保険相談所の選び方:担当者の知識

多くの保険相談所では豊富な知識を持つプロの担当者が対応してくれますが、中に配属されてすぐの新人が担当者になるケースもあります。本当に利用者に合った商品かどうかを見極めるためには経験や知識が必要になるので、ベテランスタッフが担当者になってくれる保険相談所を選べば安心です。
保険相談の疑問

店舗とネットでの保険相談の違いは?

保険相談のサービスを提供しているお店には、店舗を構えているものとインターネットのみで活動しているものが存在します。一般的に保険ショップと呼ばれることがありますが、保険会社が直接的に管轄している支店や営業所ではありません。
保険相談するときのポイント

保険証券は必ず持っていこう

保険証券は保険契約が成立すると交付されるもので証券番号や保険契約者名、被保険者名や受取人などが記載されます。この証券は契約者が申し込んだ内容を保険会社が承諾し、契約が成立したことを証明するものです。
保険相談に行ってみよう

保険相談とは

保険は事故やケガ、病気など、万が一のことがあった時に助けてくれるものなので、加入しておきたいですよね。でも今加入していないという場合、どのような条件のものを選べばいいのか分からないという方も多いのではないでしょうか。