保険の種類

保険の種類 保険の種類

保険にはどんな種類があるのか

保険相談を受けに行く時には事前に保険の種類を理解しておくことが話しをスムーズに進めるためのポイントになります。保険の種類としては、生命保険と損害保険があり、そのほか学資保険や養老保険が知られます。生命保険は本人が死亡したり怪我をして収入を得られなくなった場合に、本人や家族に対して支払われるもので、損害保険の場合には何らかの損害を与えた場合に受けた被害者に支払われるものです。また学資保険と養老保険は将来に必要な資金を得るためのもので、貯蓄の一種といえます。
保険は掛けはじめると途中で解約することが難しいものですし、その金額は大きなものとなりますから、メリットとデメリットを理解した上で保険相談でベストな保険を選ぶことが大切です。

保険の種類

医療保険:定期医療保険

定期医療保険の特徴 定期医療保険は期間限定のものであり、その期間を超えると保険の効力がなくなってしまうものです。一般的には医療保険は終身タイプのものも多いのですが、定期医療保険の場合には期間が限定されるために料金が安くなっているのがポ...
保険の種類

生命保険:収入保障保険

生命保険を考える時に知っておくべきなのが収入保障保険です。契約している期間中に志望したり高度障害になってしまった場合に、給与の代わりに受け取ることができるタイプの保険です。
保険の種類

生命保険:定期付き終身保険

定期付き終身保険の特徴は、定期保険と終身保険を合わせた性質を持っていることです。高額な保障を必要とする時期において被保険者が死亡してしまった場合、死亡保障を保険料が割安な定期保険特約によって保障を手厚くすることが可能なのがメリットです。
保険の種類

生命保険:終身死亡保険

近年では途中で保険の必要性が変化することも多く、新たな保障内容も増えているため見直されることも多いのですが、終身死亡保険の場合には様々なオプションを見直すだけでその基本的な契約は継続して利用することができるものが多く、そのために高齢になっても掛け金が比較的安く維持できるのが魅力です。
保険の種類

生命保険:定期死亡保険

死亡保険は加入者にあたる被保険者が亡くなったときに、その遺族に対して保険金が支払われる生命保険のことをいいます。死亡保険にもいろいろなタイプがありますが、なかでも定期死亡保険は、契約に定めた一定の期間を限って保障が及ぶタイプのことです。